ビューティブログ

小学生の子供の習い事について

今回は美容とはあまり関係のないお話です。

私にはひとりの息子がいますが、その息子の習い事の話です。

通信教育で学習している年少者の中でも、上手に活かせないといったケースがあるようです。
進学塾ではありませんからいつ学習するかの調節が自由に調整できます。

しかしそれ故に計画的な勉強が出来ないないといった悩み事をよく聞きます。

稽古事による情操教育の他に、昨今では保護者にもできる訓育も注目を浴びています。

例えばペットを育てたり、多くの本を紐解いたり、あるいは山野の中に親しむ。
そんな日々というものは、それぞれの創造性も育んでくれる事が期待できます。

情操教育の特長として、ユニークな心情そして適切に対処する能力、考える能力等の向上が挙げられるのではないでしょうか。

成長期に思いあぐねたり難関にぶつかったとしても、培ってきた心を持ってすれば独力で打開する事が出来るでしょう。

男の子なので、美容にはあまり関心がないかと思いますが、
(というか小学生で関心はないか。。)
自分にあった習い事をすることで、心も体も生き生きしてくるのではないでしょうか。

ビューティブログトップ